ブログトップ

TK ブログ

徳島、安芸方面ソロツー

久しぶりのソロツーリング

お盆休みで3連休となったことから、仕事を終えて、その日のうちに走り出した。





夜のスーパー林道 東ステージ

どこかの街の花火が下界に見える。

多数の鹿ギャラリーにも見守られ、にぎやかなツーリングになったよ。

f0064278_2163411.jpg


f0064278_2165935.jpg



この日はスーパー林道の高知県側入り口の「高の瀬峡」でビバーク

ツーリングバックの中でシャッフルされ、ぬるくなったビールを飲みながら、星空を見上げる。

雲が少なく、星もよく見える。

月明かりに目が慣れ、照明がなくてもかなり明るい。

なんの準備もなく、ふらっと走り出したから、寝袋とかもない。
唯一ホームセンターで1,980円で買ったビーチテントに潜り込み、ラリージャケットをはおってご就寝。

たまにはこんなのもいい。






翌朝は6時ころから走り始め、「東川千本林道」、「張川林道」、「中津尾林道」と、比較的フラットで、距離もまぁまぁな林道3本をうまくつなぎ、物部村大栃へ抜け、高知への帰路についた。


f0064278_2174047.jpg



各林道の状況
『スーパー林道 東ステージ』(土須峠から上勝へ)
以前はかなりがれてた印象があったが、整備したのか、かなり走りやすくなっている。
中間付近は、フラットで道幅も広く、安全で走りやすい。


『東川千本林道』
スーパー林道高知側基点(高の瀬峡)からR195を数百メートル東に走り、橋の向こう側を鋭角に右折。
「8月末まで全面通行止め」の看板があったが、工事は行われておらず、普通に走り抜けることができた。
路面はフラット。コーナーが次から次へと現れるので、スピードはさほどのらない。
峠のトンネル北側から東に向けて枝道が伸びるが、行き止まり。


『張川林道』
東川千本林道を抜けて、舗装路をしばらく進むと、右手に橋が見える。
ここが張川林道の入り口。
この入り口からと、峠を抜けて少しの間は、ほんの少し荒れている。
こっそりとスリップダウン。
(峠のT字路は左折)

後半は、フラットでストレートも多く、スピードが乗る。
が、大型の作業トラックが入っているので、注意を要する。



「土佐ジロー」の看板が右手に見えたら、そこが終点。

f0064278_20561657.jpg


『中津尾林道』
土佐ジローの看板を右折してどんどん進み、畑山温泉を通り過ぎ、さらに進むと、「畑山林道」の白いくい。
畑山林道と書いているが、ここが「中津尾林道」の入り口。
※ ここまでの舗装路は苔むしており、大変滑りやすく、要注意。

少し走ると、標識のないY字路が。
(くいが一本たっており、その後ろにマジックでメモしてある。)
ここを左折すると後は道なり。




朝早かったけど、明るく、少しは涼しかった。

暑い時期だから、昼の時間を避けて、朝走るのがいいかも。




林道をつなげる途中で、「畑山温泉」(はたやまおんせん)に立ち寄り、まだ営業前にもかかわらず、無理を言ってお風呂に入らせてもらった。
http://hatayamamura.jp/index.htm

f0064278_2058964.jpg


f0064278_20584774.jpg


さすがに食事は準備が間に合わないので、次回、また来ようと心に誓う。
[PR]
by tk2000kt | 2008-08-15 20:58 | ツーリング