ブログトップ

TK ブログ

四国カルスト天狗高原へ

さてさて行き当たりばったりのGW。

子供と遊ぶほかは山三昧だった。

前半は東温アルプス。
後半は九州。

その間にも四国カルスト天狗高原に行ってました。




ゴールデンウィークだけあって、オートバイの多いこと。

それにしてもレーサーレプリカとかは絶滅してるね。
ツアラーも少ない。

多いのはハーレーダビッドソン。
どこどんどん、どこどんどん。ぶりぶりいわせながらスカイラインを走ってる。





標高1400mあたりにある天狗荘にバイクを停めて、ここから東向けにスタート。
いわゆるセラピーロードなので、当該区間は走らず、周囲の歩行者にまぎれて、普通の人のフリ。
人がいなくなって、セラピーロードが切れた辺りから軽くジョグります。

このルートは地元の自分も初めて足を踏み入れた。
兵庫のSky High Mountain Worksというショップのブログで知ったもの。

他県の方の情報で、地元に走りに来るってのはいかがなものかと思うね。
負けずにサーチせんといかん。





ほんで東の端まで走ったところにあるのが『大引割、小引割』。
ぱっくりと地面が割れてて、下を覗きこむけど底が見えない。
日本の中でも珍しい地形だそうだ。


f0064278_2232597.jpg



そこから南に下り『天狗池』へ。

f0064278_2234686.jpg


北に上がり『黒滝山』から『天狗の森』を経て、"はちの字"ルートで天狗荘駐車場へ戻ってきた。

f0064278_2243864.jpg


f0064278_2241357.jpg



・アップダウン少ない。
・眺望は遠くに鳥形山や不入山が望めてグッド。
・距離はちょっと短めだが、天狗荘から西へ走ることも可。
・天狗荘にはレストランやトイレもあるので、走ったあとにすぐに休める。

などなど、レジャー感覚で遊べるなかなかいいフィールドでした。





この日は天気もよく、初夏の陽気だったので、約半年ぶりにバイクに乗って走りに来てみた。

重いクラッチを握っても、手はまったく痛くならず、骨折は完治したことが確認できた感じ。


f0064278_2245831.jpg



また、先日のUTMFを完走した高知のTぁけざきさんにも同行してもらい、楽しい話をいっぱい聞けて楽しかったです。
160kmを走り切った者だけがもらえるフィニッシャーズベストも見せてもらった。イイネ!



四国もさらに盛り上げていきたいね。トレラン楽しい。
[PR]
by tk2000kt | 2013-05-09 22:06 | トレイルランニング