ブログトップ

TK ブログ

コグウェイ四国2

『七子峠』
R56で中土佐町から窪川町へ上がる峠道
よく通る道だけど、いつもは車かバイク。
高知県人でありながら、ここを自転車や徒歩で登ったことはなかったなぁ。

このようなイベントでもないかぎり、自転車では登らんやろうなぁ。

ということで、最初はちょっとビビってましたが、意外と難なく登れた。

35分。

距離は7kmと長いけど、傾斜が思ってたほどきつくなくって、また、雨で気温が高くなかったことも幸いしたのかな。
景色を楽しみながら登れました。

f0064278_2122382.jpg



間もなく高速道路が完成するので、この峠も今後は交通量が少なくなるんだろうなぁ。
しかし、こんなところに高速なんて、昔は考えてもみなかった。



※ この日、七子峠を自転車で上ったのは、なんと数名しかいなかった。



窪川台地に入ってからは平坦な道を進んでいきます。

15時ころ本日の宿泊場所、四国三十七番札所 岩本寺にゴール

この日の走行距離:81km
実走行時間:4h15m
高知市内をスタートして窪川まで、約7時間

f0064278_2125498.jpg


f0064278_213658.jpg


このころ、温泉組はまだ風呂の中かな?



さて、このイベントの代表者 山田美緒さんのおはなし。

f0064278_2233141.jpg


このイベントは、この人が独自のネットワークで立案・開催にこぎつけたらしい。



今はお腹が大きくて、自転車には乗っていなかったが、
学生のころ、一人でアフリカを縦断したそうだ。自転車で!
その後、多数の国を訪れ自転車で走った。
今回の国外の参加者も、今まで海外で出会った方達みたい。

四国でこの大会を開催してくれるのはうれしい限り。
四国を自転車のメッカにしたいだって!
(本来であれば他県(大阪出身)の方でなく、地元で企画するべきことじゃない?)



四県の県庁を含め、ルート上の各自治体を巻きこんだのもすごいね。
2日目には尾崎知事だけでなく観光庁長官も走りにくるって言うし、

スポンサーも有名コンビニをはじめ、多数の企業に参加してもらい、
でも運営は自転車仲間と地元ボランティア。

なかなかユニークです。

まぁ彼女自身の詳しいことは、本が複数出版されているので、そちらをどうぞ。
ブログ





さて、温泉組も戻ってきたところで、夕食そして、なんと岩本寺本堂でJAZZの演奏が行われ、みんな大盛り上がり。
弘法大師も踊りだすぜよって感じ。

終了後のお風呂でも誰か歌ってたよ。

f0064278_2134297.jpg
f0064278_2134981.jpg
f0064278_2135911.jpg



翌朝は、『四国サイクリング』組は、もう最終日。

『四国ディスカバリーライド』のみんなと十和村へむかいます。



f0064278_2141670.jpg
f0064278_2142866.jpg

[PR]
by tk2000kt | 2011-09-25 02:14 | 自転車