ブログトップ

TK ブログ

台風災害

我が故郷、高知県日高村のことですが、
昭和50年、小学生のころ、大水害により村中が水没、山崩れ等の大被害に遭ったことがありました。

友達の親や兄弟で、亡くなった方も多く出ました。

水の引いたあとに、自衛隊のヘリコプターが、学校の運動場に飛んできてたのを覚えています。

えんぴつやノートなどの文房具が配られたこと。

高知市内の親戚のおんちゃんが、当時発売されたばかりのカップラーメンを箱ごとカブの後ろにくくりつけて持ってきてくれたこと。
そのとき、透明のプラスチックのフォークがかっこよく感じたことも覚えてる。



その前後の年にも多くの水害に見舞われた日高村。

今ではみなさんのおかげで、大規模な放水トンネルによって、水害とは無縁の村になりました。



「なんとかなる!」




希望を捨てず、がんばって~。



・県災害対策本部ほかに、経済面で支援しました。
・ガソリンや乾電池等の買い控えをやめました。



う~
今朝からヘルニアの具合が悪く、首が痛い!
こちらは「なんともならん。」
[PR]
by tk2000kt | 2011-03-17 13:53