日記みたいな感じ


by tk2000kt

カテゴリ:音楽・映画( 8 )

SPACE BATTLESHIP ヤマト

『宇宙戦艦 ヤマト』
仕事を終えてから、ナイトショーに行ってきた。

なかなかの出来だと思いましたよ。

f0064278_22561594.jpg



多数の重要な部分がシーンに入っていないのは残念でしたが、
・1年にわたる宇宙航海の物語を2時間の枠に収めたこと、
・アニメを実写化することに無理があるのは承知の上で観てること、
などから、それでも十分楽しめたと思います。


内容に詳しく触れると、楽しみが減るのでここでは書きませんが、


「真田さんの手足は機械なんだよ~」とか、
「波動砲に突き刺さったドリルは、逆回転してはずすんだよ~」とか、
まるでその場にいたように記憶がよみがえって・・・





この原作をリアルタイムで楽しめたことに、感謝です。

思い返せば、自分らの子供のころは、アニメ史に残る作品が数多く作られて、
ホントにいい時期にテレビで楽しめたなと思います。



映画を観終わった後に、嫁と話してたところ、
「ヤマトのアニメを見たことがない。」
「片道分の燃料を積んで豊後水道を出撃した戦艦大和を知らない」だって。


今のこの平和な地球があるのも、ヤマトが「コスモクリーナーD」を持ち帰ってくれたお陰だってことを忘れたのか!
この非国民が~!!!!!!!オッラー




まぁそれはそうと、宇宙ってのは、やっぱ憧れますね。
『宇宙戦艦 ヤマト』が実写化されたので、なんでも実写化できそうってことで、
次は何?

『ガンダム』とかはベタなので、

そういやぁ『AKIRA』実写化の話はどうなったの?

『ザブングル』とか『バイファム』なんてのが見たいかも。

いやいや『トップをねらえ!』、『マクロス』、『キャプテン フューチャー』なんかも見てみたいなぁ。

いやいや、いやいや実写化より、アニメ版でリメイクがいいか・・・

いやいや、いやいや、いやいやアニメもいいけど、『トロン』がリメイクされるくらいだから、『バイオミック ジェミー』のリメイクとかどですか?
[PR]
by tk2000kt | 2010-12-10 22:54 | 音楽・映画 | Comments(0)

『岳-ガク-』

小栗旬だって。

5月7日、クライムオン!

http://comics.shogakukan.co.jp/gaku/



f0064278_21322834.jpg




嫁はこっちが面白いだって。
「ガラスの仮面」
[PR]
by tk2000kt | 2010-12-03 21:32 | 音楽・映画 | Comments(6)

高知県立美術館

今日は「文化の日」ということで、県立美術館へ高知県展を見に行ってきた。

もちろん自転車で。

f0064278_20464277.jpg


そうすると、なんと今日は、県立美術館の開館記念日!

1993年に開館してから17周年だそうな。

入場料無料だった。

おまけにいくつかのイベントも開催されてます。




そのひとつがこれ。

f0064278_20471424.jpg


オーストラリアからやってきたパフォーマンス集団『スウォーン!』

空中でラブストーリーを演じます。

なかなかの迫力でした。



また、夕方からは舞踊家『田中 泯』の”ひとり踊る”

f0064278_2049322.jpg


田中泯と言えば、大河ドラマ「龍馬伝」で吉田東洋役を演じていた。

本業は”舞踊家”
クラシックバレエやモダンダンスをしていた人らしい。

http://www.min-tanaka.com/wp/

創作ダンス方面にはあまり興味はなかったが、入場無料やし、せっかく来たので、長時間ならんで、踊りを見ました。

会場では、岩崎弥太郎が起こした大企業傘下自動車販売店のTけうちさんのすがたも!




踊りはというと、はっきり言って、まったくよくわからんかった。

周囲の人は拍手とかしてたけど、どのあたりが良かったのか・・・

経歴等からすると、りっぱな踊りなんだろうけど、
パッと見、ちょっと頭のおかしな人のようでした。


自分の見る目がないんでしょう。




ほんで、本日のメインである県展はと言うと、終わってました。
10月24日で!


ダメだこりゃ(泣)
[PR]
by tk2000kt | 2010-11-03 20:49 | 音楽・映画 | Comments(0)

バトルシップ

だいぶ見えてきた。





12月1日、公開。
[PR]
by tk2000kt | 2010-08-13 22:55 | 音楽・映画 | Comments(0)

キャス帰国

ハワイで行われた、『ウクレレフェスティバル2010』

先生が無事、演奏を終えて、帰国されたようだ。
song sparrow/


早くも動画がアップされてた。



いぁ~、テクニックに走りすぎではないのかな~(笑)

みやげ話を楽しみにしてます。







ジェイク シマブクロさん



ホント、楽しそうに弾きますなぁ~

練習すれば、自分もこんなに上手く、弾けるようになるかなぁ。




8月25日、高知に来るようですが、
その日に限って、東京出張 (T_T)

コンサート

ウキー!
[PR]
by tk2000kt | 2010-07-27 21:47 | 音楽・映画 | Comments(0)

ウクレレフェスティバル

ハワイで行われる、ウクレレフェスティバルに、
先生がエントリーする。



大会、唯一のソロ



健闘を祈りますよ。



f0064278_1755417.jpg



はぁ~
しばらく、ケースすら開けてないなぁ。
[PR]
by tk2000kt | 2010-07-04 17:55 | 音楽・映画 | Comments(0)

NONSTOP DANCER

f0064278_11364758.jpg

荻野目ちゃんはいつ聞いてもえいねえ。


秀吉の顔とKATANAも目に浮かぶちや。




あった!
↓ ↓ ↓

[PR]
by tk2000kt | 2010-01-29 23:13 | 音楽・映画 | Comments(0)

『栄光への5000キロ』

石原裕次郎の映画では、「太平洋ひとりぼっち」が一番好きやけんど、
よく考えてみると、裕次郎のほかの作品を、あまり観たことなかった。


観たいと思いながら、機会がなかった作品がこれ、

『栄光への5,000キロ』

f0064278_2231849.jpg


小樽の裕次郎記念館でこの映画のポスターを見かけたのが10年ほど前。
映画を観ようと何年もビデオとか探してたけど、見つけられなかった。


しかし先週、高知で上映会が開催されるという記事をネットで偶然見つけ、
ついに見ることができた。

製作年 : 1969年
カラー

なんでビデオとかが見つからなかったのかも判明。
裕次郎の遺言で、この「栄光への5,000キロ」がビデオ化されていないとのこと。

その理由までは分からなかったけど、
ほんとに貴重な上映会に参加できてよかったよ。


上映の名目は”映像の研究”
料金も、”入場料”でなく”かんぱ”


こうでないと上映の許可が下りないらしい。


ストーリーは単純なものだったけど、当時のラリーの状況が映し出されて、
「あぁ、この時代はこんなだったんだなぁ」という感じ。
音楽も昔のリズムで逆に新鮮だったりする。


自分が生まれたころ、裕次郎はもう青年だったんやなぁ。


携帯にメモっている、ToDoリストがひとつ減りました。
[PR]
by tk2000kt | 2009-06-23 22:29 | 音楽・映画 | Comments(0)