日記みたいな感じ


by tk2000kt

登山道整備(保井野‐堂ケ森)

このたび、堂ケ森山頂の愛大小屋にバイオトイレが設置されるということで、周辺登山道の整備ボランティアに昨日参加してきた。

f0064278_7102872.jpg


整備を行ったエリアは保井野登山口から上がり、梅ケ市分岐周辺から堂ケ森山頂までの区間。

笹が伸びて整備が必要との情報で、この日おとずれましたが、別パーティーが最近刈っていたようで、
自分らは刈り残し部分の手入れや刈り取った笹の除去が主な作業となりました。

f0064278_7113858.jpg


前日からの梅雨前線の影響で、かなりの雨の中の作業となり、みんなずぶぬれでカマを手にもち作業です。

南斜面はそれほどではなかったけど、山頂や北斜面は風が当たり、相当寒かった。

しかし、これでかなり通行しやすくなったと思います。

f0064278_711326.jpg


今年いっぱいくらいは、笹も伸びないと思うので、みなさんにトレイルを存分に楽しんでもらいたいです。

f0064278_71277.jpg



愛大小屋で昼食を済ませて他の仲間が下山する中、自分だけ時間をもらって、反対方向へ!

へへ。
ここからが本番!

愛大小屋に荷物をデポして、二の森方面へ"ラン"です。

サイコー!

f0064278_715715.jpg


f0064278_7153095.jpg


雨降ってても、道が池になってても、雲で景色がみえんくても、
それがいいのです!

じゃぶじゃぶと水たまりに足をついて、ぐしょぐしょになりながら、広大な笹原、ゆるやかな登りを走ります。

雲の切れ間から見える向こうの山や北斜面の断崖絶壁が、非日常です。

恐竜みたいな未知の動物が今にもでてきそう。

f0064278_7161164.jpg


クラセの頭を巻いたら南斜面をトラバース。



そろそろ引き返さんと、みんなに追いつけん、
うーん、もうちょい行こう、

アップダウンを二つ三つほど越えると、二の森山頂に来ちゃいました。

f0064278_7182991.jpg


なんか引き返すきっかけを見つけられんかったですけど、まぁなんとか登山口の駐車場までには追いつくでしょう。

ここ二の森の山頂から堂ケ森方面への下りがやばかった。

眼前には延々と続くトレイルと、広大な平原が広がるし、
両脇には垂直で大きな断崖が雲のすき間に見えて、走っては写真撮りの繰り返しで、もっとじっくりと楽しみたかったなぁ。

f0064278_7184970.jpg


f0064278_7191895.jpg


f0064278_719378.jpg


ほんと走りやすくて景色もよくって、サイコーのエリアです。




堂ケ森から西の部分、今日整備した区間は、ちょっと気を付けてください。
↓↓↓写真では分かりづらいですが、笹山特有の、水が流れて突然ガボッと掘れている穴があります。

f0064278_7131575.jpg


準備なくここにはまると、腰をいわしたり、最悪足骨折などもありえますので。




保井野‐梅ケ市分岐の先でみんなに追いついて、無事下山。

笹刈りできて、ゴミも拾えて、ランニングもできて、雨の中あそべて、ほんといい一日でした。

f0064278_7123228.jpg


f0064278_7124928.jpg


ゆうこりん、すいかうまかったです。
ワタナベさん、またボランティア誘ってください。

ありがとうございました。

みなさん、気をつけて「石鎚ロングトレイル」に遊びにきてください。



以下、注意。
◇保井野登山口から保井野‐梅ケ市分岐は、ブヨがたくさんいて、立ち止まるとよってきます。

◇梅ケ市からの登山道は、間伐作業や登山道整備のため本年12まで通行止めだそうです。
詳細:久万広域森林組合 活性化センター
tel:0892-50-0075
[PR]
by tk2000kt | 2014-06-23 07:23 | 山登り | Comments(0)