日記みたいな感じ


by tk2000kt

くじゅう連山へ

さてさて、このGWは特に予定も立てていなかったが、くじゅう連山のテレビ番組を見たので行ってみることにした。

せっかくなので「一度、山登りしてみたい。」と言ってた義理の妹にも声かけて、
家内と息子と義妹との4人で登山旅行。





別府までフェリーで渡り、やまなみハイウェイで長者原登山口へ。

ゴールデンウィークの所為もあるだろうが、普段から人気の山。
朝早いのに、駐車場はほぼ満車。




九州最高峰は屋久島の宮之浦岳1,936mであるが、
九州大陸?の最高峰はここ、くじゅう連山にある中岳1,791m。

テレビ番組で見る限り、ミヤマキリシマの花が綺麗だし、道はガレた部分もあるが、走って楽しそうな部分もある。
トレラン雑誌の山紹介でもよく出てくる山。

登山口は複数あり、ルートが無数に取れる。





今回の目的地は中岳の下にある法華院温泉。
そこで家族を休ませておいて、その間に自分一人で久住山、中岳に走りに行く作戦。





まずは、長者原から湿原を抜けて、森に入る。
このルートは谷を通って温泉に向かうもので、急な登りがなく初心者の妹にちょうどいい感じのルート。

f0064278_21344631.jpg


嫁も妹も、多少遅れることがあったが、弱音吐くこともなく何とかついてきてるので大したもんだ。

みーくんも泣いたりしないし、時折り大木や花に手を伸ばして楽しんでた。

f0064278_21375457.jpg


f0064278_21351012.jpg



一時間ほどで着いたのは、『天が池』

f0064278_21355171.jpg


さらに30分ほど歩くと、眼前に広大な湿原と、色とりどりのテント群が広がった。
ここが『坊がツル』


f0064278_21362454.jpg



四国では見られない景色で、気持ちよく法華院温泉に到着した。

f0064278_2136552.jpg


f0064278_21372665.jpg


と、ママゴトはここまでで、温泉で息子を下ろし、さっさと身仕度してここからが本場。

温泉裏から中岳へ向かう。

10分ほど岩登りすると、これはすごい。
火星のような景色。

f0064278_21395512.jpg


広い谷の間に、砂利の河が延々と続く。

f0064278_21401241.jpg


以前バイクのラリーレイドで走ったゴビ砂漠にある『恐竜の谷』にそっくり。

砂利は引き締まっておらず、ちょっとフカフカした感じ。


ここを抜けると、また岩登りがあり、その上にコルがある。

f0064278_21405043.jpg


まぁ、時間がなくって御池で引き返したが、次回はじっくり周回しに来たい場所ナンバーワンとなった。



ゴールデンウィークで人出が多く、走ってはいけない場所もあったので、次はオフシーズンかな。



f0064278_21413848.jpg


うーん。九州イイネ!
[PR]
by tk2000kt | 2013-05-08 21:46 | トレイルランニング